ひび割れた!? スマートフォンのガラス修理で注意することとは?

やっぱり安心の正規店

気をつけて扱っているつもりでも、ついつい落としてしまったり、踏んづけてしまったりでスマートフォンの前面ガラスにひび割れができてしまうことがあります。高額なものだけに傷がついてしまうとテンションも下がってしまいますし、何よりもそのまま使い続けていると指を傷つけてしまうなど危険なこともあります。そこで少しでも安く済ませたいと思い、非正規店へ修理を依頼する人もいます。

ただし最近のスマートフォンの中には正規店でなければ修理ができないようになっている商品もありますし、一度でも非正規店で修理してしまうと機種変更のときに下取りに出すことができなくなってしまう場合もあります。部品の信頼性やアフターケアなども含めて、正規店に修理に出すほうが安心です。ただし修理内容によってはそれなりに高額な場合もあります。そこで備えておきたいのが修理補償です。

正規店への修理を見越して補償に入っておきましょう

スマートフォンのなかには、最初の契約時にメーカーの修理補償を選択できるものもあります。確かに少し金額が高くはなりますが、補償なしで修理をすると前面ガラス交換だけでも数万円という費用がかかってしまうケースもあります。数千円の補償をつけておくだけでガラス割れはもちろん、起動しなかったり、電源が入らなかったりといったより緊急性の高いトラブルもカバーしてもらえます。機種変更の際のリセールバリューを考えても、使用する部品の安全性やデータの機密保持など、高い信頼性をもつ正規店へ修理を依頼したほうが長い目で見たらお得な場合もあります。

iPhone修理は、液晶画面やバッテリーなどの交換だけでなく、お店によっては水没や衝撃などにより破損したデータの復旧を依頼できます。