ヒビや割れをできるだけ安く修理!スマホを安全に使うための修理法とは?

スマホのガラス修理は意外と簡単!早めに対応が吉

スマホで一番多いのがガラス画面の傷やひび割れです。落としてしまったはずみで大きな傷になることが多いです。スマホは本体も高く、新しく買い替えで予想外の出費は避けたいところが本音でしょう。しかし、カバーシートを張っただけ、放置ではより内部に深刻なダメージを与えてしまい、ただのガラスの傷が内部の故障にまで発展してしまい危険です。画面が割れてしまったり、ヒビが入ってしまったらごまかさずにすぐに修理に出すのが長く使う、つまり最小コストで済ませるコツです。その時に修理をお願いする先の選び方でも大きな負担の差が出てくるのです。

正規代理店よりも専門業者がお得!

買い替えよりも修理がお得ですが、修理に出す先によってもコストの差があります。正規代理店に修理に出すと高額な費用が掛かりますし、データもまっさらにされてしまうことも多いです。直ったはいいけど、最初からデータや設定を立て直すことになるので面倒です。もう1つの修理先として修理専門業者があります。ここだと割れたパネル交換は比較的すぐに対応できる症状なので、スムーズに修理してもらえます。内部は正常に動くかのチェックはするものの、初期化などはしないことが多く使いやすいままできれいになって戻ってきます。さらに、値段も正規店よりもお得なので、意外と負担少なく修理ができます。ダメージが大きいほど修理も難しくなり、時間も費用も掛かるのでヒビと甘く見ないで早めに対応するのが、結局は一番の安心とお得なのです。

スマホ修理の際には液晶保護シートを剥がす必要性がある事から、修理の品が戻ってくるまでに新たな液晶保護シートを買っておくと良いでしょう。