ポスターは注意点に気をつければ簡単にできる

ポスターをデザインする時の注意点

ポスターは、店やイベントの宣伝だけでなく企業等の発表等にも使われます。遠くから見てもわかりやすく、興味を持ってもらえるように作成することが大切です。ポスターをデザインする際には、まず掲載する内容や文章を決めます。タイトルは何メーターか離れても読める大きさのフォントにしておくことが大切です。イラストは細かいものを沢山のせてしまうと、全体に統一感が出なくなるので注意しましょう。遠くから見ても、何かわかる程度の大きさにしておくことが利用的です。色合いは目立つだけでなく、ポスターで紹介したいことを連想させるものを選びます。

専用のプリンターを使いましょう

出来上がったポスターの印刷は、一般的にインクジェットかレーザープリンターで行います。何枚も作成する場合は、印刷業者に依頼する方が単価は安くなるでしょう。数枚程度なら、専用のプリンターを借りる方が安価で手間もかかりません。プリントを専門に行っている業者もあるので、近くにプリンターがなくても心配ありません。プリントする際には、紙の大きさをA0やB0などから選びます。選ぶ際には、ポスターを貼り付ける場所のスペースの広さを十分に確認しておくことが大切です。プリンターといっても、大型で使用するインク量も多いので家庭用に比べてプリント代は高くなります。なるべくやり直しがないように気をつけることが大切です。不安な時は、縮小版を作成して手持ちのプリンターで出力してみます。パソコンの画面上では気がつかなかった、小さなミスなどを見つけることができるかもしれません。なるべく本番のプリントアウトの前に、様々な方法で確認しておくことが大切です。

大量のコピー物がある場合は激安コピー印刷が便利です。格安でコピー印刷が依頼できるため費用削減に繋がります。